2016年4月29日金曜日

D5300とD3の全く比較になっていない比較

タイトル通り全く比較になってない写真を撮りました。
D5300とD3です。
レンズはTokina90mmのレンズです








なぜかというと、合わせたのはレンズと被写体、シャッタースピードと絞り。
最初は、全部同じ条件でとおもったんですが、
同じ条件にする方法が手間。
それは比較になりませんね。
つか比較する必要あるのか?とも思いましたが。
値段違いすぎるし、発売した時期があまりに違いすぎる。

で、やってみて思ったのが
D3に慣れ過ぎていたのか同じようにD5300では撮れなかった。
あん?(イラっ)

D3は色温度を数値設定できるが、D5300はできない。
昔してたムービーのカメアシの仕事でなんとなく場所・時間で頭の中で数値化していたからそっちのほうが楽なんですね。
結局、RAWで撮れよって話だけどね。あとで修正できるし。

シャッタースピードと絞りはD3だと親指と人差し指でできるんですが
D5300だとシャッタースピード合わせて、露出補正のボタン押しながら絞りと手間がかかる。

ほかにもあるけど、
やはりそれだけ使い勝手が制約されるんだなぁと思った。

が、やっぱり軽いほうが持ち運びには断然いい。
ちょっとしたドライブに持って行こうかなぁという迷いが絶対的になくなることは思った。
コンデジだと小さすぎるんだけど、D3だと重すぎる。
そういう意味ではちょうどいいな。D5300。
動画も撮れるし

ってこんな話、今更感がありますが
この記事は、違う機種に同じ比較するのは無駄だなと自分に言い聞かせるためのもの?
その時に応じて、使用するのがいいのかもと最終的に感じました。








0 件のコメント:

コメントを投稿