結局、何も撮れなかった。。。何しに出張いったんだ。いや仕事ですから(笑

やっとこさ、自宅へと帰ってきました。
この2日間、iPhone、iPadminiを駆使しながら
出張先で、コメントチェックとか(あんまり無いですが)してたんですが
全く書ける状況にあらず


出張に行く前は、必ず良い写真を撮って帰ってくるといきがっていましたが
結局1枚も撮らなかった

1枚もね

なにしに出張いったんだか。。。
まぁ仕事で行ったわけですが。

きょう、帰り際に、なぜ撮らなかったのか分析しました。

まず、性格が面倒くさがり屋なのは否めない。
まぁ、今更この性格は変えられない。

でも気づきました。


それは、カメラを手提げバッグに入れていたこと。
NikonD5300だったら首から下げててもそんな重く無いし、
目立たないはずなんだけど。

これが、敗因だと想定できる。

もし、常に、カメラを首からぶら下げていれば
何かにつけて撮れていただろう。


だけどね、いいおっさんがね。
スーツではないけど仕事で来ている感じのおっさんがカメラをぶら下げていたら
どう思いますか?

ぜったい、寄り付かないですよね。
仕事先ではないにしろ、街中でも。
冷たい視線を浴びてしまうんじゃないかという恥ずかしさと葛藤しますよ。
(自分だけかもしれませんが)

そう考えると女性はいいなぁといつも思う。
男性だとで、ちょっとオタクっぽい顔でダサイ感じの私服
(仕事ですからそれなりのね、でもおっさんの私服)
ぜったい盗撮してるとか思われるんじゃないかと。

カメラ女子とかほんと羨ましいです。
以前、仕事先の学生バイトの女性がカメラをぶら下げているのをみて
ほんとうらやましかったのは覚えている。


でもね、
思った。

今度からぶら下げてやろうと!
だから、公共交通機関とか、エスカレーター、エレベーターなど
人と接近しそうなところではバッグにしまえばいいんだ。


ということで
ぶら下げます。首から、いや肩から。







コメント

よく読まれている記事