2016年5月29日日曜日

最近、参考にとよく閲覧する「PIXTA Channel クリエイター向け情報サイト」

以前は、我関せずというか
自分の作品の売れ行きとかしか考えていなかったのですが
映像クリエイター(動画)の審査に通過してから
ちょくちょく見るようになりました。
メールも定期的に頂いているんですが

[PIXTA] あなたの作品が購入されました!

以外のメールはこれまでは目にもとめず。。。(汗


だから、売れ行き悪く、審査にも通る確率が悪い私ですが(笑
ここ大事ですね。
このサイトでは、ご存知の通り、クリエイターの方のますますのレベルアップを促す
さまざまな情報が掲載されているんです。
せっかく、助言をいただいているのに
そこを怠るなんて
今後は、定期的に覗きつづけます。


で、その映像クリエイターからの感じたことをひとつ。
このサイトでは
昨日の販売回数ランキングとして
写真・イラスト・動画のトップ10が掲載されています。

?1日で売れた枚数ランキング?
1日に何枚も同じ素材が売れた経験ないんで
羨ましいとしか思えないのですが(まぢ売れてんのかな?)


動画に関して、見ると結構CG系もあるようなんです。
動画の仕事している私としては
これって何で製作してるんかいなと。

わたしも、そんなテクニシャンではないので
簡単には作れないのですが
これって
AdobeでいうAfterEffectsとかで作った動画?
全部を見たわけではないのだけど
自分なりの設定を付け加えてあげたりすると作れそうなんですが。
売れるんですね。
こういうCG系。
購入される方って
おそらく、未加工のまま作品に付け加えるんでしょうか?
もしくは、購入した作品に一手間ふた手間を加えて使用しているんでしょうか?

なんか自分にもできそうって、勘違いしつつあります。
簡単に作れんやろ。
でも、やってみたい気も。
ちょっと、休みがいつもより長いとき挑戦してみようかなぁ。










0 件のコメント:

コメントを投稿