2016年5月11日水曜日

3回目にしてPIXTA映像クリエイターに合格

言わずと知れた写真素材販売サイトPIXTA。
私がこのサイトにクリエイター登録したのは・・・
2007年だから9年前。





これまで数多くの写真を販売してきた!
と、言いたいところだがちょこちょこ売れた感じ。

登録写真もまだ100枚くらいと今だと少ないほうなのかな?

写真を撮るのが好きで、たまたまニュースでこういうサイトが日本にできたと知って登録した。
ご存知の方もいるかもしれませんが、今は登録に審査があるみたいですが当時はすんなり会員になれた気がする。

主に風景とか物撮りとかで、ほんとは人気の人物撮影とかやりたいんだけど
いかんせん、小心者で人見知りするのでムリ、多分今後もムリ。
となると、やはり販売枚数はそうは多くない。それでも売れているクリエイターの方はいると思うけど

で、いつ頃かな?動画の販売始めますとの告知。
この時は、動画を撮る機材もなかったし、写真で十分だと思っていたんだが。
ここ、2、3年かな。自分の仕事でもストック動画を購入することが増えてきた。
そらぁ、手元に動画素材が足りない時には、ほんと助かります。
結構、画質も綺麗でCMで使ったことありますもん。(あっローカル的なCMですけど)

だから、2年前かな自分もやってみようと思って
昔使っていたHC3というハンディカムのHDVで撮影した動画を登録しようとしたら、
なんと、動画は写真販売のクリエイターであっても審査があるんですね?

驚きでした。

で、仕方なく、5作品の動画を申請しました。
「審査させていただきました結果、誠に残念ながらご期待に添いかねる結果となりました」
というメールが・・・
まぁ。一度めだし仕方ない。もうすこし、今現在販売されている動画を参考に次回挑戦しよう。

で去年、BebopDroneを購入したし(趣味で)、Nikonの動画を撮れるコンデジを買ったし
もう一度再挑戦。
「審査させていただきました結果、誠に残念ながらご期待に添いかねる結果となりました。
 一部作品におきまして、フォーカスのブレにご注意いただき、フォーカス設定はマニュアルでお願いいたします。」
1回目のHDVハンディカムで撮った時より反応が変わった?
1回目は全く必要とされる動画ではなく、腕も悪かったと思われる。
で2回目は、アドバイスが・・・
絶対、合格すると思っていたが、ある程度仕方ないと思っていた。
当時は、ドローンによる空撮が流行り始めていたからイケると思ったのだが、BebopDroneってハイビジョンで撮れると言うがそんなに画質良くないからですね〜。カメラのせいにするな!

そんなこんなで、今年3月にD5300という動画の撮れるカメラが手に入った。

よし、今度こそと思いましたね!
だから、平戸に旅行するさいは綿密に撮影ポイントを調査しました。

【関連記事】平戸へ行ってきた
【関連】平戸へ行ってきた

題材、天気、レンズと、アドバイスは忘れていません。三脚に据えてフォーカスはマニュアル。まぁ、手持ちのレンズは
オートフォーカス出来なかったんですけどね。
平戸大橋、九十九島、花。撮りました!げっ5作品やったけど足りね。

で、自宅に戻ってから自分を手タレとしてハンドソープと手洗いを撮りました。
生活感のある映像もいけるかなぁと思って。

申請に出したのが8日(日)。まぁ、ゴールデンウィーク中に撮った動画や写真の審査にPIXTAのスタッフさんも
てんてこ舞いだろうから気長に待とう!
と思ってたら。

なんと、10日(火)にメールが!
ひえっ、こんな早いなら、どっちかだろ全くダメか余裕の合格か(なんとなく)
しばらく、メール開けませんでしたね。
「審査させていただきました結果、誠に残念ながらご期待に添いかねる結果となりました」
この言葉を見たくないというか、怖くなってました。正直。

10分くらいかな、じーっとメールのタイトルを見ながらどうしようか嫁に見てもらおうかと考えたんですけどね
開けました!笑(早いね)

したらなんと
「お送り頂きました応募作品を拝見し審査させていただきました結果、是非ご参加いただければと存じます。」

わーいわーい、というか
同じテンションのテキストで来るからかなり目を疑りましたよ。

合格へと導いてくれたNikon[ニコン] D5300 【楽天市場】ミカサカメラWEB


この審査通過しても、サイトに販売登録する場合はまた審査があるんですけどね。
何はともあれ、ようやくスタートラインに立った気がします。

登録できたら、また記事にするかな。


写真素材のピクスタ

0 件のコメント:

コメントを投稿