PIXTAで本日1枚売れました。けど、なぜこの写真?

登録枚数が100枚超えたくらいから
ぼちぼち売れ出すという話は本当なのだろうか。
今年に入って、毎月のように
【PIXTA】あなたの作品が購入されました!のメールがやってくる。

毎月何枚も売れる人ってこんなメールが腐るほどくるんだろうか?
羨ましいです。






ところで、
今回売れた作品ですが
今から8年前に撮影しPIXTAに登録した、とある九州の街の風景です。
登録した自分が言うのもなんですが
なぜこれなんだろうと思うのです。
(スンマセン、写真を記事に掲載するのはもう少しブログを頑張ってからにします)


イメージとしては、
街なかにある橋の上から撮った川沿いの木造の長屋とバックに写る近代的な建物。

しかも、8年前。

販売者としてはどうしてこの写真を必要とするか知りたいものです。
残念ながらフォトストックでは知る術がないので無念ですが。
本当は、今後の撮影のために知りたいですよね〜。


私の中では、これは何かのイメージに使いたいのだろうと推察しています。
実は、この一帯は何年か前に大雨で浸水した一帯ですこし被害に遭っていたし
撮影した当時よりあとに近代的な建物の間に高層ビルがもう1つ建っているからです。
だから、この写真は実写として現在の状況を伝える記録にはなっていないんですね〜。


まぁ、売れたから良しとしますか。
というか、これを審査に通してくれた運営者さんに感謝します。
ありがとうございました。


すこしづつですが売れ始めるというのは、ほんとに励みになります。
がんばります。










コメント

よく読まれている記事