2016年6月17日金曜日

世の中知らないことだらけ。360VRはすでにストックにあった

以前、VRのストック素材がいづれは出るのかと記事にしましたが

【関連】いずれ・・・VRもストック動画になるのかなぁ

世の中広いね。
日課である、仕事中にネットサーフィン(仕事関係ですよ)してたら
ある記事を発見

【日本経済新聞新聞】米動画素材会社、VR向け追加 動物や風景360度撮影  

これ2016年4月22日の記事。

どれだけ、自分が時事に弱いかがわかります。

記事を読んでみると、アメリカの「ビデオブロックス」という企業でVRの素材を
すでに取り入れていたみたいだ。

早い!
この、即断がいいんだろうね〜。

このサイトよ〜く見てみると
まず日本語じゃない。だからくわしくわからないが

日経によると
定額制で年198ドルで使い放題らしい。
サイトには、
・videoblocks
・GraphicStock
・audioblocks
とあり、動画はもちろん、写真、イラスト、音楽まであるっぽい。

個人的には、360VRもそうだが、
adobeの「aftereffects」のテンプレートまであるそうな。
CG系の動画素材だけでなく、その素材を自分なりに作り変えられるファイル。
ん〜。
興味深い。
テキスト自体を打ちかえることができるのでタイトルとかにもってこいかもね。


ちなみに、360VRに関しては、検索してみると57クリップが登録されていた。
まだ、始まったばかりなのはわかる。
あと、詳細を見てみると、これに関しては値段が出ているので
オプション扱いなのだろうか・・・


このサイトの素材は、どうやってあつめられたのだろう?
既存のストックフォトサイトのようにクリエイターがいるのだろうか?
まだ、いろいろ調べてみないと


いや〜、ほんと知らないことばかりです。
このネタ関連で、テンプレートの販売も知ったけど
また調べてみたら


こんなサイトも。
ここは、逆にCGとかイラストに特化しているのかなぁ。
3D素材まである。

ストックの世界もかなり深いことが身にしみてわかりました。

ある特定の、サイトに特化することなく、
世界に飛び出してみた方がいいのかなぁ。




0 件のコメント:

コメントを投稿