2016年6月12日日曜日

PIXTAの分析ツール、参考になるんだけど。自分のスタイルでは、少しだけ

梅雨のイメージを審査にアップロードして音さたない。
わかっているんだけどね。
もっと早くアップロードしないといけないのは。。。
それと、通過するかわかんなんだけど(汗

PIXTAのマイページには、便利な分析ツールたるものがある
PIXTAChannelでも紹介されている


だいぶ前からあるんだけど、意外に調子よく売れているときは参考にしないんだよねー
自分の性格的では・・・?ということは今は自分の写真が売れていない?はは
※個人の意見です。


PIXATAChannelでは、昨日の販売回数ランキングたるものが掲載されているが
マイページにある分析ツールは
「タグ」と「販売コンテンツ」のランキングがあり
「タグ」に関しては
写真、イラスト、動画それぞれの前日・過去7日間・過去30日間と掲載されている
「販売コンテンツ」は過去7日間と過去30日間のみ。
毎日更新しているっぽい。

詳細は書けないけど
やはり、人物系はやはり人気があるのかなぁ。
そらぁ、制作関係者にとって、モデルの人件費が浮くんだもんね〜。

分析ツールを「タグ」と「販売コンテツ」を見比べてみたら
おおよそ、タグと売れたコンテンツは似通っている。
まぁ、当然なんだけどやっぱりタグって重要なんだね。
これで引っかからなければ購入者の目にもとまらないんだもんね。

どちらにしろ、自分の撮影がモデルを使用してないから、
とりあえず、半分は参考にならないんだけど(汗

いや、私と嫁の部位は出せるか
顔出さないし、特定できる構図では撮らないし(笑
限定的な写真になるけどね。


それにしても、審査がまだまだかかりそうな雰囲気だなぁ
やはり、売れ筋や検索タグの動向によって優先順位があるのかなぁ。
だって、タグランキングに梅雨があがってなかったもんね。
逆に、上がっている検索タグのイメージを撮ってみて
アップしてみるとすぐ審査されたりして(笑
※自分勝手な言い訳です。






0 件のコメント:

コメントを投稿