PIXTAに動画が一つ追加。映像クリエイター審査で不合格だったときの1つだけどね

今朝、PIXTAのマイページを確認したら、
動画が1つ追加されていました。

きのう、写真で9枚中5枚もNGくらって、どんよりしているにも
かかわらず、マイページを確認するなんて、どんだけハマっとんや。


今回、追加された動画は、
PIXTAの映像クリエイター審査で2回目に不合格通知を受け取った時のクリップです。
(映像クリエイターには3回目の審査で通過しました)

【関連】3回目にしてPIXTA映像クリエイターに合格

2回目の審査に提出した動画は
BebopDroneで撮影した空撮(低空の海辺)とコンデジで撮影した滝でした。
COOLPIX P310











以前も記事に書きましたが、「一部作品でフォーカスのブレ」とあったので
NGを食らったのは間違いなくBebopDroneの映像だと踏んでいました。

※HD画質なBebopDroneは、1400万画素の魚眼レンズを使用しています。
 動画はデジタル処理でトリミングとスタビライザーをかけているので
 デジタルズームしているようなものです。

なら、コンデジの動画はFIXで撮影したのでスタビライザーはかけていない。
販売用にも追加できると今回挑戦してみました。
案の定、追加できましたね(結果論ですけど笑)

映像クリエイターの審査って、5ファイル必要なんですが
多分、総合的に判断されているのかな。
合否判定に関していうと、総合的に判断されても良いのですが
それぞれ5ファイルのこれがNGでこれはOKだとか細かく説明してくれると
次に挑戦するときにやる気が湧くのですが。
同じ映像を次の審査で使用は不可となっていますが
どういう撮り方やロケーションがNGなのかわかんないですよね〜。


なんにせよ、コンデジで動画も登録できるとわかったので
常に持ち歩くのもいいかな。
うちのコンデジはバッテリーがすぐ消耗するから、便利ではないんですけどね。





コメント

よく読まれている記事