PIXTAが自動で付けた?カテゴリ分けが面白い。チェリーがアーチェリー?

さきほど、初めての動画が正式に登録されました。
わーい。

スクショで勘弁。他の写真見たい方はどうぞ検索を





















で、記事にしたのはそういう事ではなく、よく見てください
関連カテゴリを!


ご存知の方には申し訳ないのですが、
長年、やっていて初めて気付きました。

意味わからん!

この写真は九州にある橋の動画です。

日本の風景>東京>レインボーブリッジ
日本の風景>千葉>船橋
日本の風景>京都>天橋立


なにこれ?

面白すぎてびっくりでした。
これって、あらゆる検索から引っ掛けるための手法なのか?


もしかして、登録する段階での間違いか?
問い合わせしてみようかと・・・

ん?まてよ、他の写真素材とかは?


ありましたよ!

写真まで出しませんが

例えば、
・「ふつうの滝」が「世界遺産」?
・「金魚」が「人魚」?
・「さくらんぼ」が「アーチェリー」?

いくらなんでも、そのカテゴリーに入れる?
断っておきますが、タグにはそんな言葉は一言も入れてません!
疑問というか笑いしかでませんでした。

そういった努力の賜物が売り上げに繋がってるんですかね?
恐れ入りました。

みなさんはどうですか?知ってましたか?
とりあえず、運営者に問い合わせてみようと思います。


※追記(2016年6月3日)
「関連カテゴリ」の件、PIXTAに聞いてみた





コメント

よく読まれている記事