自撮りはしないんだけど・・・気をつけないと

最近、海外の観光地であいついで自撮りをしている方が
足を滑らすなどして亡くなったニュースをみた。


私は、基本自撮りはしないし
撮られるのが苦手で、
レンズを向けられるとそっぽ向いたり、逃げたりする。


なんでだろうか・・・


なんか嫌なんだろうな。


そのくせ、嫁や家族などには


こーして、あーしてと言ってしまうのでウザがられる。


あっでもモデルさんとかは逆にコミュ症で無理(汗






話それましたが、


ストックフォトで、手だけとかパーツだけの自撮りはしますが。


まず、自分を撮るこたぁないですね。


でもあれって、結構危険ですよね〜。


ニュースとか見てると、危険なところで動画を撮ったりもしていて


人によるんでしょうけど







自撮りもそうですが、普通に写真撮るときもファインダーに集中しすぎて

たしかに危ないこともありますね。経験あります。


高所恐怖症の自分でも、ファインダー越しにみると高いところが平気になっちゃう。

なんでしょうね、どっか第三者的な感じになっちゃうんですかね。



それと、ファインダー越しとは別ですが

撮影にあまりに夢中になって、周りがよく見えなくなっていること。


嫁と旅行に行っていたときの話です。

ある被写体を大勢の観光客が撮影してたんですよね。

自分がいいポジションだと思ったところには

自分より先にカメラを構えて、ファインダーを覗いている人がいました。

こっちとしてもそこから撮りたいけど

撮影が終わるのを待っているとチャンスを逃してしまうから

邪魔にならないよう

その方のレンズのギリギリまで近寄って撮ろうと思ったんです。

望遠レンズを付けていたから写り込まないギリギリでね。



そしたら、めちゃくちゃ怒られました。

こっちとしては、絶対、邪魔にならないと確信していたんですが

なんと、その方、動画を撮っていたんです。

そーです。横にパンしてたんですね。

一眼レフだったから、写真だと勘違いしてしまって。

ごめんなさいと謝りました。



まぁ、なんつうか、

撮影に夢中になりすぎるのも考えもんですね。

スタジオを使った撮影ならまだしも

観光地での撮影とか、他の方がたくさんいるところでの撮影は

やっぱり、周りを見て、撮影しないとダメですね。

シャッターチャンスも大事だけど

一人だけじゃないし、


あと、カメラは凶器になりますからね、

撮り終わったあとに突然動いたりすると危険だし

自撮り棒も周りが見えてないと他人にぶつけてしまうことも。


最近のニュースで

あらためて気づかされました。





コメント

よく読まれている記事