バックアップは重要です!笑

嫁が、スマホの写真を整理したいと
さっきまでiMacで見ていた。


嫁)「あっ!」

私)「なん!?」

嫁)「SDカードが曲がった」

私)「は!?」


どうやら、見終わったSDカードをケースに入れようとしたとき
強引にねじ込んだため、露出した金属部分とプラスチックの部分の境目で
折れ曲がってしまったらしい


とりあえず、もう一度iMacで認識するか試してみたが


無反応。


折れ曲がったためか、リーダーの読み取り部分と触れてないのではと思い、

かる〜く、逆側に圧力をかけてみた


あっ!


割れました笑















microSDだからちょっとした負荷で簡単でした。


な〜んてのんきなこと言ってる場合か!


私)「さっき、iMacにコビーしたんでしょ?」

嫁)「んにゃ、してない。見てただけ」

私)「は?なんで、バックアップしないの」

嫁)「あとでいいかなぁと」


HDDなどの復旧レスキュー会社に持って行こうかと思いましたが


結構なお値段するのよ!見たところは9千円くらい


嫁)「しかたない」

私)「どうせ、何が入っていたか覚えてないならもういいんじゃない?」
  (かなりひとごと、自分が割ったくせに)

嫁も、自分が先に曲げてしまってたため、非難はされませんでした。


友人の結婚式とか、子供たちの写真が入っていたと思われる。


でもね、気づいたんです。


今はiPhoneだけど、SDカードを使っていたのはAndroid。


設定していなければ、SDカードはスマホのバックアップ。


そのAndroidにも残っているのではないかと。



嫁)確認しつつ「あった!」


私)ホッ 「よかったやん。」


とりあえず、全部ではないにしろ、9割がた残っていたみたい。


私)「とりあえず、バックアップせな。また何かあったら戻らんよ」


嫁)「そうする」



という感じです。


仕事でも、以前撮影した映像を出張から戻って編集しようとしたら
完全に消えていたことがあった。
現場では、記録されていたはずなのに。


ときとして、こういう記録媒体は、何かしらのショックで認識しなくなることが
あるらしい。
それは、上記した復旧会社である程度復活させてもらったが
かなりの費用を投じてしまった。


とにかく、保証はないのでこまめにバックアップを取ることを心がけたい。


思い出の写真にしろ、仕事、ストックフォトでも

もう2度とその瞬間は来ないのだから・・・・。


うーん、うまくまとめてみたw

コメント

よく読まれている記事