2016年7月10日日曜日

たぶん、実質2、3年しか使っていないEye-FIカードがサポート終了に

全く使ってなかったものですから、
メールが届いても迷惑メールのフォルダに入れられていて気づいていなかった
「Eye-Fiカードに関する重要なお知らせ」というメール。


















最初のころは、興味本位でwifiでデータ転送とかしていたけど
時間かかるし、現場でそんな見ることなくなったから
最近は、普通のSDカードとして利用していた。


突然のメールで何がなんなのかまったくわからず、
しかも、メールの後半には主要テクノロジーの時代遅れになりつつあると
書かれている。


まったくわからん。


いろんなサイトで同様の記事を見てみたが
ようは、wifiによる転送ができなくなるようだ。
SDカードとしては使えるみたいだけど。

※全ての製品ではなく「Eye-Fi 1.0」の製品です。 














正直、今となってはどちらでもいいかな。

実際、NikonD5300とかCOOLPIX P310で利用しているのだが
カメラ自体にwifiが内蔵されているし。

あまり気にしていない。
というか、カメラ自体のwifiとかも使用していないし。

そういうクラウド的に写真を利用したいときは、スマホで撮った方がなにかと便利だと
思っている。

※個人の意見です



あっ、
そういえば、私はドコモなんですが
ドコモからも「Eye-Fiカード01」というのが販売されていて
それも利用しているんだが
ドコモからは何も連絡をもらってないなぁ。


















こっちは、大丈夫なのか?

0 件のコメント:

コメントを投稿