ポケモンGOから考えるストックフォトのエディトリアル素材

今、話題のポケモンGO。

私も、波に乗ろうとやってます。

探しに行くわけではなく、行った先々で見つけられたら捕獲する感じ。

まぁ、どこのテレビ局でもポケモンGOのニュースが(笑



実は、気になったことがある。

”ポケモンGO”と”ストックフォト”でググってみたのだ。

以前、報道に利用できるストックフォトサービスがあると聞いたことがあったので。

結構、出てきました。

海外のストックフォトサービスで


  • スマホの画面に並ぶアプリの画像
  • ポケモンGOのプレイ画面の画像
  • 街中でポケモンGOを楽しむ人の表情の画像

ん?

これって企業に許可取ってるんか?アプリを楽しむ利用者のモデルリリースは?





よく見ると、エディトリアル専用の画像らしい。

これが報道で利用できるコンテンツのようだ。

私もジャーナリズム的な写真を撮ってみたいと思っていた。

いろんな方がネットでエディトリアル画像として(ポケモンGOの写真ではないですが)

登録されたと記事にしていたことから

なんだろうと思っていたんですが、

これが自分がやりたいと思っていたコンテンツだったんですね〜。

エディトリアル


なるほど〜。やっぱり売れるんだ〜。


と、思ったが。

これってかなりグレーな感じですよね?

  エディトリアルとは  


言葉自体を検索すると、新聞や雑誌など出版物の編集と表示されるので
ストックフォトサービスを行う企業が考える
エディトリアルコンテンツというものはなんなのか
サービスを行う企業のサイトで確認してみた。

エディトリアルの素材とは・・・

 世の中の出来事やイベント、社会的に関心のあるテーマなどに利用される素材。
 商用目的には使えないが、報道やブログ記事、非商用目的のプレゼンなどに
 利用できる。


なるほどね〜。確かに、報道でもイメージ的な写真として見かけるし
ブログでもそういった写真が使われているのを最近見る。



  エディトリアル画像はこんな写真  


どんな写真が登録されているのかというと
人物の許可が得られていない素材、企業ロゴや商標登録されている建物や物など
まぁ許可が必要とされる被写体が写っている写真。

 ポケモンGOで例えるなら
  • スマホにダウンロードされたアプリ
  • アプリを利用している人物の表情
  • モンスターを捕獲するときにモンスターの背景に写っている看板や建物とか?
 例えなくても
  • iPhoneのロゴ
  • 著名人だけでなく、特定できる人物
社会の流行などニュース性を表現する上では、活字だけよりわかりやすく表現できる。



  エディトリアル画像を私が利用するとしたら  


まぁ、間違いなくこの記事に掲載しますね。
  • スマホにダウンロードしたアプリの写真。
  • 私が住む町で楽しむ人
  • こんなモンスター捕獲
みたいな(笑。
こんな写真がストックフォトにあるんですよ〜って記事にしますよ。

じゃ、なぜこの記事に写真を掲載してないんだ!?

もちろん、お金が無いから買えない!(汗

他にも、これ使って大丈夫か?と思うから



  なぜ、グレーだと思うか?  


あくまで、個人の意見です!!

私が、世の中の出来事を記事にしたとしてエディトリアル画像を使うと想定するなら。

不特定多数の人物がいて全ての人に許可を取るのが不可能で
ただ社会現象、出来事として価値がある素材は使うかもしれません。
(例:渋谷に集まったサッカー日本代表のサポーターの群衆で、かつ顔が認識できない素材)

しかし、次のような素材は利用者の立場で考えると難しいかなぁ。

特定できる人物が話題性のある行為に関わっている様子を撮影した素材。
(例:スマホを立ち止まって操作するカップルとか友人グループとか)

企業ロゴなどがメインの素材。なぜ第三者に利用料払わないといけないのか?
払うなら、被写体となったロゴの企業側に払うべきだと思ってしまう。
(このブログでも企業の商品を公式サイトからキャプって紹介してるので説得力ないが・・・)

  特に人物に関しては気をつけようと思う  


前述したように、このブログではキャプった企業のロゴや商品を画像などとして
使用しています。ある意味、グレーで良いのか悪いのかわかりませんが
企業対いち個人で直接的な関係になるので問題があればすぐにでも対処できると思います。
「ごめんなさい。すぐ削除します。」と。

しかし、間に写真素材の権利者が入った場合は、万が一問題が起きた場合、
どう対処してよいのかわかりません。
私としては素材の権利者にお金払ってるし、なんとなく板挾みになって二重損に
なりそうな感じですね。

対企業もそうですが、対許可の得られていない一般人の場合に関しては
もっと注意しなければ・・・。

ー明らかに問題でもなさそうなのに問題にされたらー

例えば、繁華街にスマホでポケモンGOを楽しむ男女カップルAがいたとします。
社会現象的に盛り上がっているため、この男女グループだけではありません。
ほかの男女カップルBが写り込んでいたり、親子Cが写っていたりとします。
それだけではありません。そのほかにも何百人と写っていたとします。
でも素材を拡大して、知り合いが見れば認識できるとします。
AもBもCも他も同じくらいのサイズでどの被写体がメインでもないが、あきらかに
楽しそうにしている雰囲気だとします。

でも、実は、Aのカップルは男性が浮気相手と一緒だったとします。


ブログなどで掲載された写真をAの男性の彼女、もしくは奥さんが
たまたま見てしまったとします。
彼女、もしくは奥さんは男性を問い詰めるでしょうね。もちろん。

そこで終わらないと思うんです。
その男性は、絶対、プライバシーの侵害だと訴えると思うんです。
掲載したブログや撮影・販売した関係者に対して。

どっちが悪いとか悪くないではなく、関わってしまうことが痛手なんだと思うんです。


  極端な話、許可を得ていても怖いこと  


それだけでなく、怖いことは
ストックフォトの素材が何に使われるか不明なこと。

テレビ局とか、新聞なら放送日時とか番組名、掲載する記事名とか教えてくれるでしょうがストックフォトなら、
許可を得るのも難しいでしょうね。
掲載する対象が明確でないから。

たとえ、許可できたとしても問題発生も。

ニュースにもなった、アダルトビデオに知らないうちに一般女性が出演させられたとかは大きすぎる問題ですし、
ストックフォトの素材を風俗とか反社会的な使用目的は違反なのでここではとりあげません。

しかし、この場合は・・・?


ー良かれと思って利用した場合でも、用途によってはモデルになった人が不快に思うこともー


立ち止まってスマホのメールを読んでいる人がいるとしよう。
その人物は、歩行者の邪魔にならないよう場所を移動してスマホを見ていた。
撮影者も人混みから場所を移動してスマホを操作していることから
マナーを守っている人物として
写真を販売する許可を取ったとしよう。

写真の購入者も社会的なテーマとして、
スマホを歩きながら操作するのは危険なのでマナーを守りましょうとかいう記事の
イメージとして使ったとします。

しかし、写真の構図は、街中でたまたま歩行者が背景に映り込んでいるスマホを見る人物のバストショット。

掲載した記事で写真の前後の言葉に、
歩きながらのスマホ操作はやめましょうとあったら・・・

読者によっては、
「この人は迷惑にならないように場所を移動しているなぁ」
「あー、この人は迷惑な行為をしている」

さまざまなイメージを持たれると思います。
捉え方によっては、マナー違反者になってしまう可能性あると思うんです。

エディトリアルの場合は、そういった社会の問題提起などの用途に使われる場合もあるし
登録するにいたっては細心の注意が必要だと思う。


  何もかもがダメだとは言いません!!  


エディトリアルがダメとは言いません。
人物モデルのストックフォトはリスクが高いとは言いません。

ただ、ストックフォトの場合は、
利用する側の意図も不明だし
利用した写真がどのように捉えられるかも不明。
リスクが高いということです。


だから、私は人物を撮らないのだと思います。
人が映り込むのを避けようとするのだと思います。

怖いから・・・。

最近は、その心配性が私が登録する風景写真にも影響しています。
そうなんです。素材の中には、観光地の写真や映像もあるし
これ大丈夫かなぁと思うことも。
ただ、私有地からの撮影とかはしてませんし、ロゴや広告が映り込むアングルは
避けるようにしています。
でも、見方によっては、私有地になりえるし、ロゴじゃなくても形でわかるじゃんと
言われれば何も言い返せません。
ただし、苦情があるなら事後ですが許可申請する手段もあるんです。

ただ、人物の場合は連絡手段がないとしたなら、
削除という手段しかえらべないですからね。
だから人物は怖いです。


ストックフォトは、私みたいな素人が販売することで
世の中の役に立っていると思えるすばらしいことだと思えるのですが
参加するなら、やはり細心の注意を払ったほうがいいと個人的には思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
さまざまな意見、感想あると思います。


あくまで、個人の意見です。不快に思う方がいらっしゃいましたらすみません。

コメント

よく読まれている記事