【JINS VIRTUAL-FIT】アプリ使ってみた。メガネ無いと操作できない(笑

JINSメガネのShort Temple Airframeを買うことになった。

【関連】ちょっと気になるメガネ。でも使用頻度が限られそうかも

色が2種類あるのでJINSのバーチャル試着アプリを使ってみた。
















使い方は簡単で
















  1. アプリをインストール
  2. 顔動画を撮影
  3. 自分の顔で試着


 2.顔動画を撮影 


この顔動画の撮影が難しいんです。




















腕を伸ばして、顔とカメラを平行に保ちながら撮影するんですが
どうやら、人型の線に合わせなければなりません。
合わせられなければ、撮影を開始できないんですよね。
無理くり、腕を思いっきり伸ばしてようやく開始できたんですけど
腕を伸ばしすぎたせいか顔がひきつっていて笑ってしまった。

男性でこんなにキツイ思いするのであれば小柄な女性だったらどうなんだろう?

ん?いや、もしかして自分の顔がデカすぎたのか?
失礼な。。。


まぁ、そんなことよりも意外な盲点がありました。




私は、普段から常にメガネをかけているので寝る時とお風呂に入る時以外は
着用しています。

コンタクトも使用していません。


しかも、裸眼が0.01なのでパソコン作業でもメガネが必須です。


腕を伸ばして撮影なんて裸眼で出来るわけないっしょ!



見えないんだから!!





撮影は音声の指示に従って行います。
先ほど書きましたように腕を伸ばし、人型の距離を測りカメラと顔の位置を平行にした上で撮影スタートのボタンを押します。



しかし、



撮影スタートのボタンが見えない(笑




仕方ないから感覚ですよ、ぼやけて見えるスマホのここら辺かな〜と
ボタンを押すわけですよ。

手を伸ばしきった状態で、感覚でボタンを押したらそら〜位置がずれるわな。

何回か失敗を繰り返し

完成したデータで試着してみました。

腕を必死に伸ばしたせいか体が仰け反っている状態になり顔が引きつり

正直、笑うしかなかったっす。



利用者によっては、見える方もいるんでしょうが



普段からメガネをかけて
ド近眼の私みたいな人にももうちょっと優しいアプリになっていただけたら幸いです。



メガネ屋さんなんですから・・・(汗

コメント

よく読まれている記事