2016年7月4日月曜日

[PIXTA] あなたの作品が購入されました!あと4日早ければ(笑

1枚、PIXTAで購入されました。


あと4日早ければ、今年の連続記録(毎月販売)が継続できたのに・・・


こればっかりは仕方ないですね〜。


今回売れた、作品。


3回目なのですが(個人的には多い方)


登録した年が、なんと2008年。


8年前ですよ!




まさか、こんな昔の写真が売れるなんて。えへへ


よっぽど、撮り方が良かったのか?


それとも、買ってくれた方のセンスが良かったのか?


どっちも、自分を褒めてるか(笑


※購入された写真ではありません















どんな写真かといいますと、


風景ではありません。ある、室内で撮影したものです。


季節的には、ちょっと、春っぽいかなぁ。


ふと、自宅でくつろいでいるときに柔らかな春の光が窓から差し込んできて・・・


あ〜、この感じっ!パシャっ!


でした。




先日も、こんな昔の写真が売れました。






ちょっと、ここで思ったこと。


ストックフォトにもさまざまあると思いますが。


観光地などの風景って、登録してすぐ売れても数年経つと売れ行きが鈍くなるのかな?


なんでそう思ったかというと


メインの被写体は変わらずとも、


周りに映り込むものが変わっていく可能性があるので、



例えば、ある観光地のある名所。


メインの被写体は、何年、何十年、何百年と変わらぬままなのに


写り込んでしまった、現代の物、車とか看板とか、訪れた人のファッションとか。


これらが年代を感じさせてしまうと


今を伝える媒体には使いづらいのではないかと。


ある、地方の観光情報サイトで


「これいつの写真?」って思うことありませんか?そんな感じです。


だから、できるだけ時代を感じさせない撮り方が重要かと。


もしくは、定期的に、撮ってアップするかですよね〜。


話戻しますが


今回の8年前の写真、風景ではないのですが需要があるというのは


私自身、結構驚きでした。しかも今年2回目です。


ストックフォトサイトの奥そこ〜に眠っている


貴重な素材を探し出してくれた購入者に感謝です。







0 件のコメント:

コメントを投稿