ストックフォトの審査に出すアイデアは灯台下暗し

カメラは撮影するためにあるんです。使わねば!

まだまだ、ストックフォトサービスに提出している審査中の素材はありますが、

結果が出るのも、もうすぐ。だと思われる。

ちょっと焦りつつあります。

何がというと、

常に、審査に提出していないと日々のドキドキ感がないのです。

そのドキドキ感が心地いいんですよね。

しかし、今提出できる素材が手元になく焦りつつあります。

でも、メインの仕事もあるし、

そう簡単に、撮影に行ったりできないよね。

そんな今日、あるCMをみました。

洗濯機用洗剤のCMです。

バーチャル高校野球のサイト上で流れていたものです。

高校野球というくらいだから、ユニホームを洗う様子だったんですが

洗濯槽の中で時計、反時計と回り続ける汚れ物を収録したものでした。

これだけで、成立してるんだ。このCMと思ったんです。

どんな映像か紹介したいのですが、リンクを引っ張ってこれそうにないので

もし気になる方はバーチャル甲子園>特集動画>本編再生後のCMをどうぞ。

もしかしたらランダムなので違うかもしれませんが、

LIONのCMです。


洗濯槽の映像なんて、自宅で撮れるじゃないですか!

ネタに困っている時や、なかなか撮影の時間が作れない時、

すぐ撮れます。

洗濯機だけでなく、トイレとか、洗面所。掃除機。

うーん。ぜんぜんいけるな。

あとは、どれだけ、やる気を出せるかですね。

家に帰ったら、ゴロンではなくて、カメラを手に持ち撮影しましょう。


と、いまゴロゴロしながら記事でも書くかとやっと、パソコンの前に座った

自分に言いたい!

コメント

よく読まれている記事