ドライブレコーダーのLED信号対策って、知らんかった。

シリーズでお伝えしていますドライブレコーダー企画。



え?勝手にシリーズにしていますが・・・

実は、購入していろいろ試しながらネットで検索して情報を集めていたんですが

私が住む九州は西日本。

西日本のLED信号はドライブレコーダーで消える事があるらしい。

ドライブレコーダーのコマ数とLED信号の発光のタイミングが

合ってしまうことがあるらしく、そのタイミングにはまると

信号が点灯していないように見えるということ。

そら、何か事故が発生したときにそんなことがあっては

録画した意味がなくなる。

で、自分のはどうかと動画ファイルを引っ張り出して確認してみた。






あらかじめ言っておきますがこれが全てではないと思います。
この場所にこの時間に来て、ドライブレコーダーが録画したことは確かですが
同じような現象が次起こるかと言えば、不明だと思います。

たまたま、こういった記録がされたということをご理解ください。

歩行者用信号は、青の点滅が途中で発光しなくなり、再び青の点滅が発光。
おそらく、発光のタイミングと動画の記録コマが最初は良かったんでしょうが
徐々にタイミングがづれて青の光が見えなくなる。しかし、タイミングがまた
合ってきて見えるようになる。
そういった現象だと思います。
これは、車用の赤の点灯も一緒で、ある意味ゆっくりとした点滅に見える。

ユピテルのサイトでDRY-AS380Mの仕様などではLED信号の対策についての
記載はないと思われるので、対策が取られた機種ではないと思います。

ただ、まったく信号の発光が見えないというわけではないので
個人的には、何か事故があったとしても前後の映像から推測できるのではないかと思いますが・・・。
※個人の意見です。

対策の取られたメーカーや機種もあるようですが
すでに買ってしまって取り付けている以上、今更返品というのもね〜。

今までドライブレコーダーをつけていなかったので、それに比べれば少しは良かったのではないかと思います。


【関連記事】

このお盆休みどこも帰省もしなかったから、秋に車で旅行する。のでこれ買った。

ユピテルDRY-AS380M ドラレコ装着完了。意外に簡単やった。

ユピテルのドラレコはMacの専用ビューアが無いんだ。諦めきれず他社ソフトで試してみた

コメント

よく読まれている記事