海外クリエイターもいるということでPIXTAの海外版サイトを覗いてみた

PIXTAの海外版サイトが正式にリリースされたのは3年前。

 英語版サイトpixtastock.com


海外購入者向けだからなのか、やはり、トップページにも海外の綺麗な風景が。
サムネイルなどは、そのままっぽいけど。

英語だからなのか、少しカッコよく見える(笑


PIXTAChannelに掲載されている「昨日の販売回数ランキング」
ここに、海外のクリエイターの作品が並ぶことも今や珍しくない。
だから、海外の購入者も結構いるのではないかとおもった。

売れ行きはさておき、
私の素材はどう表記されているのか・・・・
先日、登録された「ひまわり」の素材をもとに比較してみた。


比較になってない・・・
ほぼ、そのままのレイアウトだし、英語表記に変わっただけですね。
ただ、値段は日本円。
これは、為替レートが変わった時などはどうなるんだろう・・・
定額制があるので写真はいいんだろうけど、映像の場合はね。結構変わりますよね。


一番、気になったのがタグですね。
上記写真では、込みでスクリーンキャプチャできなかったので
別でスクリーンキャプチャしました。

 まずは日本語版 



私のタグですが、相変わらず少ないです。思いつきません。


 英語版はどう? 



あれ?なぜかタグが増える。ありがたいというか、スタッフさんやってくれたんすか?
だったら、日本語にも・・・


 英語版をブラウザで翻訳してみた  




あー。
直訳になってますし、日本語にしたら重複したタグが増えてしまいました。
「工場」ってなに?

現在、タグに関しては、申請時、日本語のみでしか対応してないのが残念ですね。
申請時に、英語タグを入力できるか、もしくは、日本語入力で翻訳表記が
確認できればいいのですが・・・

まぁ、これだとまだまだ海外での購入者には意図する素材にたどり着かないかもですね。


海外の方に購入してもらえるような素材をわたし自身が持っていないからなんとも言えないですし、
shutterstockのようにどこで購入されたかわかればいいのですが・・・

今後も動向を見ていきたいと思います。






コメント

よく読まれている記事