2016年9月8日木曜日

郷土の料理をストックフォトに、これって同じ料理でもちょっとずつ違いがあるよね

きょう、ニュースを見ていたら
地元のデパートでおせちの販売がはじまったことが紹介されていた。

もう、そんな時期ですかね〜。



前から思っていた疑問なんだけど
ストックフォトでは料理とかもたくさん種類がそろっている。

ただ、その料理は一般的なものなのかっていつも気になってるんですよね〜。

先日同僚と話しをしたんですが。
正月に家族でたべる料理におせちがあります。
同僚の地域では、おせちとお頭付の鯛が出るそうです。
私の地域では、おせちと刺し盛り。
雑煮も全国各地、いろいろと具材も違うし、出汁もちがうだろうと。
おせちの中身にいたっては、もっと違うんじゃないかなぁ。


ストックフォトでそういった料理などを扱う場合って難しい気がする。
いつも深く考えすぎなんだろうけど。



私の実家のおせちは一般的なものなの?



じゃ、私の実家で撮影したおせちやお雑煮。

例えば
ストックフォトに登録したとします。
海外の方が購入してくれたとしよう

海外の方が
日本の正月はおせちを家族でいただきます。といった記事に写真を使ったとする。

その写真を見た人にはどう映るのかなぁ?

私の実家で出たおせちが日本の一般的な料理となってしまうんだろうか。


まぁ、撮影するときは、
事前にいろいろ調べた上で、地域固有の料理や調理法のものは写らないように
一般的なおせちになるような構図にすると思いますが、
難しいです。


この地域の郷土料理ですと断定していいのか?



全国にはいろんな郷土料理があると思いますが。
限定的な地域で食される郷土料理と断定してよいものなのか?

例えば、地域の中でも、ちょっとずつ違うかもしれない。
自分の母親が、ある具材が嫌いだからアレンジして別の好きな食材に変えたり
出汁が甘すぎるからといってキムチ味にしてみたり(極端だけど)したら
色味が違ってきたりして
郷土料理ではなくて家庭料理になってしまうんじゃないか?


考えすぎなんだろうけど(汗




販売する際は、説明を加えた方が良いのかも



タグも重要な作業だと思いますが
やはり、購入される方に対して
料理の場合は、どの地域のどういった具材をどのように調理したものと
キャプションを添えてあげたほうがいいんでしょうね。
それによって、購入候補から外れる可能性も出てくるでしょうが
間違って購入されるよりは良いのかもしれません。

ただ、
海外の方にとっては、
翻訳がどこまで丁寧にできているかが重要になってくるでしょうけど。
まぁ、日々ストックが増えつづける中で
ストックフォトサイトでは対応できるかが課題になるでしょうけど。

でも、バイヤーファースト?
今流行りの○○ファーストと書きましたが
購入者にとって、よりよいサービスになってくれるといいな。

なぜ、上から目線なのかわかりませんが・・・すんません。



今年も、のこり4ヶ月か〜。
人生半分ともなると、月日が流れるのが早い。
実は、おせちって苦手なんですよね〜。







0 件のコメント:

コメントを投稿