2016年9月16日金曜日

これぞ欲しかったアプリ。「Media Info」、なんで今まで知らなかったんだろう?

NikonD5300を購入してから半年ほどになるが、
動画撮影で気になっていることがあった。




取説や、公式サイトの仕様に書かれているんだが
標準モードと高画質モード。

ざっくりし過ぎていて、何が違うのかよくわからなかった。
ビットレートが違うのか、形式が違うのか。


その悩みに終止符を打つときがやってきました。



ただ、公式発表されたわけではありません。
知る術を私が得たんです。


どうするかといいますと


アプリを使用するんです。



こんなアプリがあるなんて今の今まで知りませんでした。

このアプリを使うと
世の中に存在する動画データの形式やビットレート、フレーム数などなど
まだまだ情報を知ることができます。


NikonD5300は
MOV形式で圧縮方式はH.264/MPEG-4 AVCです。

ただ、H.264というのはその中でもプロファイルやレベルというのがあって
それによって画質等が変わってきます。

だけど、NIkonサイトでも取説でもそこまでは発表されていませんでした。
唯一、標準と高画質とモードがあることだけ。

ユーザー的には結局どっちがいいんだよ?となります。


ということで、本日、結果を


結果を


結果?



あれ


サンプル映像がない


撮ってないよ、比較できるように。



。。。




と、いうことで


もうしばらくお待ち下さい。


明日も仕事で早いので、もう今更、動画を準備するのは無理です。



もし、気になって寝れなくなった方。



Win版もMac版もありますのでネットで探してみては如何でしょう。


所有するカメラの動画の画質は、どんなものなのかとかわかりますよ。


私のD5300は、もうしばらくお待ち下さい。


すみません

0 件のコメント:

コメントを投稿