2016年10月5日水曜日

ストックフォト、加工で新たな登録試みれるかなぁ?

イメージ

撮影する機会がないなりに
今、手元にある素材で何かできることはないか・・・


考えてみた。


それなりにストックフォトとデザイン系をやっている人なら
すでにやってるんでしょうが

自分には、これまで考える機会がなかった。


映像にはCGが多く売れてるなぁと先日記事にしましたが


写真ではあまり見かけないですね〜。


タイミングの問題かもしれませんが。いや、もしかしたら実写に見えるCGもあったりして


写真の加工なんて仕事でやっている人ならチョチョイのチョイだと思うんです。


自分もそれなりにやってきたほうではありますが。


空絵というんですかね?


背景として利用できる素材。まぁ、通行人が写っていない公園や繁華街とか誰もいない教室、オフィス。車の走っていない道路とかなどなど


たまに撮ってたりするんですよ。なぜか。


でも意図して撮ったものでないので意外にストックフォトの審査を通過するのか?


と躊躇い、お蔵入り。


よくあることです。(私だけ?)


そんな写真にひと工夫すれば良い素材ができるのかぁと思ってみた。


合成ですね。


散歩しててたまたま撮った公園




「青々した芝生をゆらゆらそよ風に乗るシャボン玉」


Photoshopとかで作ったシャボン玉を合成ですね。



出張先から車で帰る途中に撮影した海岸線の砂浜
(そんなことあるか?わかりませんが)




「白い砂浜に流れ着いたメッセージ入りのボトル」

流れ着いたゴミや海藻を地道に消して、海外のボトルを合成。



とか。


審査通過するしない、売れる売れないは置いといて


気晴らしにはなるんでしょうか?


しかも、お蔵入りじゃなくなる。Photoshopの練習にもなる。売れたらなお嬉しい。


一石三鳥や!



と、あま〜い考えを書いてみた。


というより、仕事でもヒィヒィ言いながら加工しているのに


趣味でそこまでするんやろうか。



うん、やらね〜な。


でもね〜、撮れないなりに何か代わりを見つけないとね〜。

0 件のコメント:

コメントを投稿