ある仕事の縁で4Kカメラ「PXW-Z450」のデモ機に触れました。

PXW-Z450

ひょんなことから、業務用?4Kカメラのデモ機に遭遇しました。
映像の仕事をしているので、こういった放送機器を目にすることは結構あるのですが
これまでのカメラと形がここまで一緒だとなんとなく驚きもなかったです。
個人的には、利用するカメラマンに移行しやすいようにしてるのではと思うのですが。

で、写真も撮るのを忘れました。

でも世の中は、着々と4K、8Kと進んでるんでしょうね。


4Kテレビも結構発売されているし、家庭用ムービーカメラや一眼レフでも4K撮れるし
スマホもそうか・・・。


以前、4K映像の仕事をしたことがあるのですが
4K映像のデータは制作できるのですが、結局
使用したプレビューモニターが4K出力できるんだけども、
43インチというサイズだったので
高画質の恩恵を受けた感じがしませんでした。


ハイビジョンテレビでも最近はこのくらいなのかな?
やはり、50インチ以上は必要だったのかもと後悔しています。


どんどん、高画質化はしていくんでしょうけど、
視聴する側の利用するテレビが小さかったら
ハイビジョンでも、4Kでも変わらんだろうなぁ。


自分のうちは、今のテレビが壊れたらどうするんだろうなぁ。
そんなに広いリビングでもないし、
それでも4Kテレビを買うんだろうか・・・・。

もしかして、テレビを卒業していたりして
映像の仕事していて、それはダメかもなぁ(汗




コメント

よく読まれている記事