やっとウィダーインゼリーからの生活から脱出。

40歳にもなって、生活が苦しいわけでもなく
朝昼晩とウィダーインゼリーだけの食生活を
4日間送ってしまった。



この年の瀬せまって、親知らずを抜歯したためである。
しかも変なはえかたをしていたため歯茎の切開も必要とされた。
痛みと人によっては、腫れも目立ってしまうため
今まで抜歯できずにいたのだが
親知らずがあるため歯の治療ができないから抜くしかないと説得され
重い腰をあげることになった。

抜歯は午前中に行ったが、痛みと血がなかなか止まらず
完全に食欲も失せたため、その日は飲まず食わずで寝ることにした。
翌日、ぜったいに腫れるだろうなと思っていたが腫れなかった。
おかげで、仕事で目立つことはなかったが
やはり、食事がね〜。
口が動かしづらいこともあってウィダーインゼリーに頼ることにした。
抜歯した箇所に触れることなく、喉に流れ込んでくれるのでほんとに助かりました。


抜歯の翌日から4日間。朝昼晩とウィダーインゼリーのみという生活。
お腹は満たされるけど、

やっぱり、人間は美味しく食事できることが幸せなんだなぁと
あらためて思った年の瀬であった。





今回は、コンビニとかで単品購入でしのいだが
親知らずを抜く前にはまとめ買いが良いかもですね。

あ〜、親知らずがのこり3本あるが
ひとまず、移植とかできるそうなのでできれば残しておきたい。


コメント

よく読まれている記事