2017年1月15日日曜日

仕事の依頼があって、4Kのlog?Lut当てて?もうお腹いっぱいかも(汗




実は4Kの仕事が発生しそうで
最近は、かなり現実的な仕事が逼迫している。

このブログで掲載している
ストックフォトは趣味+老後に向けての仕事と淡い考えを持つ状況ですが
(そんな甘くないと思うけど)


その現実の仕事4Kなんですが
新たな依頼が、最近よく耳にするlogデータとかLUTにあててカラーグレーディング。
耳にすることはあっても、実際に仕事で扱うことがすくないため
これまでは馬耳東風でした。

それが、4Kの仕事が始まりそうなこの状況で
できれば、4Kでカラーグレーディングをお願いできないかと・・・(汗


そんな無理な


ただでさえ
4Kに必要な知識もアラフィフに近い体に鞭打って覚えているというのに



しかし、
弱小エディターの性なのか



「頑張ります。勉強しますんで、仕事振って下さい」



ヨエー



どうしよー。




で、通勤中にふと思ったことを書いてみる。
今、私が映像関係の仕事で利用しているソフトの数


apple FinalCutPro7
apple Compressor
apple Motion
apple FinalCutProX
adobe Premiere
adobe Photoshop
adobe illustrator
adobe Encoder
adobe Encore
adobe AfterEffects
GrassValley EdiusPro
imagineer systems Mocha Pro

12本。

触ったことがある〜程度ではなく
本格的に使用しているものから出先で仕方なく使用するソフト、
動画を変換してほしいとか、DVDを制作してくれないかと・・・
かなり実用的に利用している。


MacとWindowsで使い分けるので
ショートカットキーがかなり混乱する。
PremiereでEdiusのショートカットキー。
シーケンス上で前のカットに戻りたいのに戻れない。
そら、そうだろそのキーはPremiereでは全く無反応。

Ediusで要レンダリングのカットをショートカットキーで・・・
Premiereと違うんだから、まったく無反応


ただでさえ覚えていることが錯綜しているというのに。


あらたに覚えろと・・・。



カラーグレーディングでそんな費用かけずにするなら
Blackmagic DesignのDaVinci Resolve Lite。

そらープライベートのMacに入れて遊び感覚で使っているけど
仕事でするなら生半可な使い方はダメだよね〜


倒れそう。













0 件のコメント:

コメントを投稿