2017年1月10日火曜日

カメラのキタムラへ所有する機材を買取に出しました。



使用頻度が少なくなったカメラボディとレンズをカメラのキタムラへ売ることになりました。
梱包用の箱が届いてその日のうちに梱包して発送しました。
1週間程度で結果が出るとありましたが
翌々日に連絡がありました。

今回、買取に出したのは4品で結果はこちら





まぢっすか!?
でもないか・・・(笑

かなり古い機材だから仕方ありません。
ちなみに3番目の

AF 135/2 DC Dタイプ

オンライン査定では最高が4万円、最低でも2万円でしたが
記載されているように、レンズ内部にくもりがあったようです。


防湿庫で大切に保管していたものの
やはり使用していないぶん、なにかしらの不具合があったんでしょう。
かなりがっくりきましたが
お金になっているだけ良いのですかね〜。


いろいろ整理しているときに、保管していた機材の箱に入っていた明細がみつかったのですが
D100は購入当初20万。この曇りの見つかったレンズは18万。
tokinaの300mmは中古で購入したけど15万ほどしたかなぁ。
合わせて55万ほどが2万ちょっとですか・・・



それなりに、全部使ったけど、使い倒したわけではないので
カメラボディやレンズには申し訳ないなぁと思う。
もっとゴリゴリ使って欲しかっただろうなぁと思う。
それにしても、これまで付き合ってくれてありがとうと言いたい。

次所有する方がいるかわかりませんが、できれば使い倒してくれる方に
利用してもらいたいものです。



0 件のコメント:

コメントを投稿