2017年1月30日月曜日

Nikon 一桁シリーズのカメラってやっぱり使いやすい



私が所有するニコンの一眼レフカメラ。

最近、私は、使用頻度の少なくなった本体を手放そうとしている。
そのなかでもD3。

D3はデジタル一眼レフでニコンで初めてフルサイズ機として発売された。

そのカメラを発売当初に購入し今でも使用しています。
しかしそのカメラも今は出場機会も少なくなり
防湿庫の中で待機することも多くなってきました。


私は、現在カメラ機材を一旦整理しようと
買取やフリーマーケットで譲渡しようとしています。


でもね、ネットで販売する際にD3カメラで撮影しているんです。
なぜかっていうと使いやすいんです。
最近購入したD5300が私が所有するカメラで一番新しいのですが
旅行とかで持ち運びは良いものの
やっぱり室内でしっかり撮りたいときは
やっぱりフォールドしやすいD3がいいんですね〜。

おそらく、Dシリーズの一桁台は全般的にそうなんでしょう。
でも一桁台はかなり高額ですし、仕事で使用しない限り購入には疑問を抱きます。


だから手放すのに悩むんですよ〜
フォールドがしっくりくるし、
シャッタースピード、とか絞り値とか感度の設定がワンタッチではないけど
設定しやすい。

D3。手放したくないけどな〜
世代交代させなければ・・・
悩むな〜

0 件のコメント:

コメントを投稿