2017年5月11日木曜日

今更だけどBebopDroneのアプリで画質向上?


今更なんだけど、
最近、撮影機材の整理をやっていて
BebopDroneも迷っている。

で、整理する前に保存されたデータの確認をするために
アプリを再インストールしてみた。


iPadminiで使用していたんですが
機種変更したときに、しばらく使用しないから
iPad上から削除していた。


今回、保存状態を確認するためにアプリをインストールした。


あれ?


アイコンが変わっている。

こんなんやったけ?


まぁ、確認するだけだからとインストールして
設定関係を確認した。


これまで見たことのないようなタブ。


720Pとか1080Pとか
高画質、標準とか

あったっけ?


もしやと思い、

すこし撮影してみた。

もちろん、自室で。
いまどき、ドローンはいろいろ規制があるので


で再生してみたらなんとなく画質がいいような??


そこど動画のメタデータを確認できるアプリを使用


以前紹介したこともあるんですが
いろいろと便利なんです。
詳しくは、関連記事で



で結果



詳しくは説明できませんが
また、動画も同じ状況での比較ができてないので
ひとまずこちらで

アプリを再インストールすると
FreeFlight3ではなくFreeFlightProがインストールできるようになっていた。

気になった点は色づけでしめした部分。
H264のデータはいろいろあるようなんですが
個人的には
赤色の部分。プロファイルの部分ですね。

これって結構違うと思うんですね。
詳しくはwikiとかで見てもらうとよいのですが


これまで、HD収録といいつつ画質はイマイチだなと思っていた
BebopDroneの初期型ですがもしやかなりの進歩?

すでに以前のアプリをインストールできないので
以前収録した動画に近い条件で撮影して
実際の映像の比較をしてみたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿