日立の風アイロンを買った。BD-SV110BL、サイズによってはキャンセルも考えられた。



我が家にやってきたドラム式洗濯乾燥機
日立の風アイロン「BD-SV110BL」です。






先週、近所のヤマダ電機で購入し本日設置してもらいました。
そして、今日までお疲れ様でした。
およそ7年間お世話になったパナソニックの洗濯機「NA-TF59」

本日、100円で下取りさせれて業者さんに持って行かれました。
私(泣  理由:独身時代からお世話になっていたから
嫁は(嬉笑 理由:乾燥機もなく容量も少なく不便だったから
まぁ、

このように、2011年製で使用期間が7年の表記されていることから
故障していなくとも
今年、買い換えなければならなかったのかなぁと納得するようにしています。





この洗濯機の性能とかブランドイメージとかはいろいろサイトで紹介されていると思うのでそちらをみていただいた方が。

今回、購入に至って、とりあえず設置前に業者さんに洗濯機が設置できるか
確認に来てもらいました。
カタログやネットでも購入前に確認をとありますしサイズなどをいろいろ調査していたつもりでした。



上記の写真にもあるように、以前使っていた洗濯機より大きいのはわかりますが
いろいろサイズも確認しており購入しても収まるのは確信していました。
しかし、
業者さんに確認してもらったところ、ある1点が確証できないということになりました。
それは給水口の高さです。



これですね。実はこの写真は設置後の写真ですがギリギリ収まった感じです。




計測してもらったところ、もしかしたら給水蛇口のアダプター購入かもしくは
設置できないかもしれないと判断されました。


洗濯機を乗せる防水パンに購入した洗濯機をギリギリ手前に置いてもらって
設置できました。壁に接するように設置していたらおそらく給水はできないでしょう。
危うかったです。
といっても、もう一つ手段は考えていましたが。
それは防水パンと同じ高さの台を手前に設置すれば良いのかなぁとも思っていました。
その分、手前が狭くなるのはわかっていますが。


でも、今回、設置に関しては近所のヤマダ電機から請け負っている方でした。
事前確認時に「設置トライ」してみましょうということでできたことです。
設置できなくても購入者負担はありませんとのこと。

購入して、万が一設置できなければ商品は開封していますので
何かしらリスクがあったように思えます。

例えば、価格コム等ネットで購入した場合、設置できないのでキャンセルしますとか
言えたんだろうか・・・

こういったシロモノ家電の場合は
やはり、近所の電機店というのは頼もしく感じました。
ネットより高かろうと、そういった不安は払拭してくれますもんね。


ちなみに、設置後さっそく洗濯開始。

写真にはありませんが
乾燥終了後、ここにたくさんの埃が・・・。






ティッシュで拭き取ったらかなり埃がありました。
これは、仕方ないことなのですかね。
毎回、この作業が増えるのはちょっと
もう少し使用してから報告をあげたいと思います。










コメント