個人的な「Roomle」の使い方、そして応用へ繋がっていくかも。いつか


前回記事にしたアプリ「Roomle」
意外に使い勝手が悪いところも
【前回の記事】かなり理想の部屋が形に!妄想で遊ぶには十分App「Roomle」

細かくいろいろ配置していくと3Dプレビューでフリーズすることも。
無料版は複数保存ができないため、少しレイアウトを替えて比較検討しようとしてもできない。
で、思ったのがブラウザ上で複数保存すること。






私がとった行動は
タブレットとPCブラウザで共有すること


ブラウザ上からログインすることで
すこし幅が広がります。
しかもiPhoneやiPadと共有することができるんです。
更新速度は速くはありませんが

ブラウザ上では複数保存ができるんです。
写真には表示しておりませんが
複数保存することができます。
わたしの場合は、少し変更を加える場合にコピーを保存しておきます。
家具を増やしていく毎に実はフリーズすることが多々あるからです。

フリーズした場合、リロードすることを促されますが
しない場合は、完全に終わります。
した場合でも変更を加えた後の場合は変更を加えた部分は保存されていません。


仕様というかスペックが追いついていない可能性も
また、複雑なレイアウトになってくるとiPadのアプリも3Dプレビューするとフリーズすることも。
で私がとった行動というのは
レイアウトはブラウザ上で。
プレビューはiPadで。
この方法だとフリーズしてもそんなに失うことも少ないからです。
また、タブレットの方が提案する場合に指で様々な角度に操作できますし
なにかとお客様に提案しやすいのです。(今回は私自身ですが・・・)

また共有も簡単です。
メールで提案することもできます。

画像をクリックすることで
ブラウザ上で開くことも可能です。
しかも3Dプレビューもできます。
ただ変更を加える場合は、アカウント登録が必要となります。


今、このアプリを扱うことですこしアイデアが浮かんでいます。
応用できないかと・・・・
仕事にならないかとですね。

それにしても仮想現実が、こんな身近にあると
単なるゲームでしか仮想現実がなかったものが私生活にも反映されると
すごく未来的な感覚になって面白いですね


何はともあれ、やってみるとわかると思います。
「Roomle」以外にもたくさんアプリは出ていますので
ぜひ、楽しんでみてください。










コメント